【2023年】オシャレな加湿器おすすめ9選/インテリアに馴染む

家電

 

インテリアにも馴染むオシャレなデザインを中心にご紹介します!

加湿器の種類

加湿器には超音波式・スチーム式・気化式・ハイブリット式(気化加熱式)と4種類存在します。それぞれメリット・デメリットがあるのでご自身にあったものを選ぶようにしましょう。またお手入れのしやすさも加湿器を使用する上でとても重要です。

超音波式

超音波で霧(ミスト)を発生させる技術を使用しています。
現在では一番出回っており、

デザイン性も優れているものも多く販売されています。
火傷の心配がなく、電気代も安いですが、雑菌飛散を防ぐ為に常に清潔に保つ必要があります。

スチーム式

水をヒーターで加熱して蒸発した際の蒸気で加湿します。水を沸騰させるので菌は繁殖しづらく衛生的です。蒸気が出る為部屋の温度も上がり冬場は暖房効果もあります。
本体は熱くなるので、火傷の注意が必要で、電気代も一番高いです。

気化式

水が含まれたフィルタにファンの風を当てて帰化した水蒸気を放出させる仕組みです。
雑菌の放出が少なく、電気代も安く、本体も暑くなりません。モーター音が大きく感じてしまう可能性もあります。

ハイブリット式(加熱気化式)

気化式にヒーターを搭載させた仕組み。素早い加湿が可能で、水の粒子が小さいので雑菌の放出も抑えられます。
本体が比較的高価なのと、ヒーターを搭載している為電気代が気化式よりも高くなります。



個人的には超音波式が総合的に使用しやすいかなと感じていますが、各メーカー様々な方式の加湿器が販売されているので、
ご自身に合った加湿器を見つけてみてください!

オシャレな加湿器メーカー7選

BALMUDA (バルミューダ)

Rain : 気化式


レンジやトースターでも人気のBALMUDAさんの加湿器『Rain』。
レッド・ドット・デザイン賞やグッドデザイン賞を受賞したデザイン性が高い加湿器です。壺のようフォルムで丸っとしていてありそうでなかったデザインです。
給水は上から水を注ぐだけでOK!
コントロールリングと呼ばれる上部を触ることにより加湿の風量を調整することができます。
定期的なフィルター交換は必要となりますが、
酵素プレフィルターを取り入れているので、空気に含まれる雑菌を分解して、雑菌や埃を取り除いたきれいな空気で加湿してくれます。

■スペック■
本体寸法:
幅 350mm × 奥行き 350mm × 高さ 374mm
重量  :約5.7kg (満水時 約10kg)
適用畳数:約17畳まで
連続加湿時間:6〜25時間(風量による)
消費電力:2〜23W 
電気代 :0.04円〜0.46円/1時間あたり
フィルター交換:要交換(目安1年に1回)

Duux (デュクス)

Beam / Beam Mini : 超音波式

Beam 超音波式加湿器 Wifi対応モデル ブラック DXHU10JP-BK [超音波式]_1  

『Duux』は1996年オランダで創業されたブランドです。
快適で健康的な生活をする上で、空気の質はとても重要だと考え、
エアトリートメント”空気をととのえる”商品に特化して販売されています。
Beamは背が高く効率的に加湿してくれます。
タンクは装備されていないので、上部の蓋をとれば簡単に給水できる仕組みになっています。
加湿フィルターもない為、お手入れもとても簡単です。

■スペック■
<Beam>
本体寸法:
幅 220mm × 奥行き 220mm × 高さ 675mm      
重量  :約2.0kg  
適用畳数:約10畳まで
連続加湿時間:14〜33時間(風量による)
消費電力:28W(強運転時) 
電気代 :0.8円/1時間あたり
<Beam Mini>
本体寸法:
幅 180mm × 奥行き 180mm × 高さ 400mm      
重量  :約1.5kg  
適用畳数:約8畳まで
連続加湿時間:10〜20時間(風量による)
消費電力:25W(強運転時) 
電気代 :0.7円/1時間あたり

Cado (カドー)

STEM 630i : 超音波式

STEM 630i

『Cado』は、2011年に創業された日本メーカーです。
世界に誇れる性能とこだわりを突き詰めて開発されています。
こちらのSTEM 630iは斬新かつ従来の加湿器では想像できないようなフォルムで、置いているだけでとてもオシャレです。

機能もIoT搭載で、スマホからも操作可能。
超音波式ですが、水槽内に特殊な抗菌プレートが搭載されていて、
水を注ぐだけで細菌などを除菌してくれます。
お手入れも簡単なのもグッドポイントです。

<STEM 630i>
■スペック■
本体寸法:
幅 270mm × 奥行き 270mm × 高さ 855mm      
重量  :約4.3kg  
適用畳数:約27畳まで
連続加湿時間:11.5時間(弱運転時)
消費電力:4W〜37W 

 

STEM 300 : 超音波式

STEM 300

コンパクトサイズで置き場所を選ばない、STEM300。
開口も大きく、給水もとても楽です。STEM600iと同様、抗菌プレートが搭載されているので細菌を除菌してくれ、お手入れが最小限ですみます。
また、LED照明としても使用でき、寝室に置くのにとてもお勧めです。

<STEM 300>
■スペック■
本体寸法:
幅 210mm × 奥行き 210mm × 高さ 354mm      
重量  :約3.3kg  
適用畳数:約11畳まで
連続加湿時間:2〜23時間
消費電力:7W〜34W 

Stadler Form(スタドラフォーム)

Eva 2.0 : ハイブリット式

『Stadler Form』は、デザイン性に優れた商品でライフスタイルを充実して欲しいという想いから生まれたスイスのブランドです。
Eva2.0は、超音波式とヒーター式が合わさったハイブリット式で、殺菌効果が大きく期待できます。
こちらもioT搭載のためスマホからの操作が可能なのでも嬉しいポイントです。

<Eva 2.0>
■スペック■
本体寸法:
幅 196mm × 奥行き 196mm × 高さ 418mm      
重量  :約3kg  
適用畳数:約14畳まで
連続加湿時間:12時間(強運転時)
消費電力:95W(強運転時)
電気代 :2.5円/1時間あたり(強運転時)

 

Ben : 超音波式

Stadler Form スタドラフォーム Ben ベン 加湿器 超音波式 ブラック アロマ LEDライト 静音 省エネ 6畳 焚火 暖炉 アロマディフューザー ルームフレグランス 静音 キャンドル 焚き火 デザイン家電 インテリア

こちらの加湿器は焚き火を連想させてくれるアロマ加湿器です。
LEDライトとミストによって火がついているように演出をしてくれ、とてもオシャレな加湿器です。
アロマオイルをタンクトレイに垂らすことにより、香りも楽しむことができます。目や鼻と加湿器一台で、五感を刺激してくれる商品です。

<Ben>
■スペック■
本体寸法:
幅 338mm × 奥行き 206mm × 高さ 134mm      
重量  :約1.7kg  
適用畳数:約6畳まで
連続加湿時間:15時間(強運転時)
消費電力:24W
電気代 :0.65円/1時間あたり(強運転時)

BRUNO (ブルーノ)

JET MIST : 超音波式

大容量超音波加湿器 JET MIST

『BRUNO』はキッチン用品ホットプレートでも有名のメーカーですが、
素敵な加湿器も販売されています。
大きなバケツのような形をしていてなんと4ℓも給水することができるため、長時間の加湿が可能です。
内蔵タンクもお手入れが簡単です。

<JET MIST>
■スペック■
本体寸法:
幅 304mm × 奥行き 333mm × 高さ 304mm      
重量  :約3.1kg  
適用畳数:約14畳まで
連続加湿時間:20時間(MAX)
消費電力:25W〜65W
電気代 :0.7円〜1.1円/1時間あたり

±0(プラスマイナスゼロ)

Z210 : スチーム式

『±0』は2003年に誕生した日本メーカーで、主に家電や雑貨を販売されています。
”ちょうどいい”かたち・大きさ・価格の家電や雑貨を日々生み出しています。
Z210は水瓶をイメージしてデザインされています。
アロマポットも収納されているので、お好きな香りを楽しむことができます。
スチーム式なので、煮沸しながら加湿するのでとても衛生的です。

<Z210>
■スペック■
本体寸法:
幅 195mm × 奥行き 250mm × 高さ 255mm      
重量  :約1.9kg  
適用畳数:約10畳まで
連続加湿時間:5.7〜20時間(MAX)
消費電力:100W〜290W
電気代 :3.1円〜8.9円/1時間あたり

RHYTHM(リズム)

MIST 300 : 超音波式

イメージ

2022年にグッドデザイン賞を受賞している、見た目も大変オシャレな加湿器です。

加湿をするとタンク内に霧がたまってまるで雲海のように見えます。
光と共に放たれる霧はとても幻想的で、みていて飽きることがありません。
商品開発をする上で、お手入れのしやすさを重要視されていて、
洗うパーツも3つだけに絞りいつも清潔に使用できるように設計されています。

<MIST 300>
■スペック■
本体寸法:
幅 333mm × 奥行き 256mm × 高さ 256mm      
重量  :約3kg  
適用畳数:約8畳まで
連続加湿時間:6〜12時間(MAX)
消費電力:16W〜45W
電気代 :0.5円〜1.3円/1時間あたり

まとめ

以上インテリアにも馴染むオシャレな加湿器の紹介でした。
お気に入りの加湿器で、よりお部屋の空間を快適にしてみてください。空気も潤いながら、目も潤う、そんな加湿器に出会えますように。
今回もご一読いただき有難うございました。

これからもインテリアにまつわる記事を投稿していきます。

この記事を書いた人
Guzzo design.

インテリア業界にて10年従事。(インテリアコーディネーター資格有)
より豊かな生活をお届けするお手伝いをしております。
プロ目線でのインテリア情報発信をしています。

\Guzzo design.をフォローする/
家電
\シェアする/
\Guzzo design.をフォローする/
Guzzo Design's Interior Idea
タイトルとURLをコピーしました